クレジットカードについて説明しているページです。

@カードローン比較情報をブックマークに追加しよう。
お気に入りに追加


クレジットカード

お金を借りる方法の中でも、最も普及率が高く、特殊な部類になるのがクレジットカードです。

他の金融機関でお金を借りる時は、”現金”を自分の手で触る事がほとんどなので、利用している感覚は大きいです。 しかしクレジットカードは、一定の期間を置いてから請求がされるため、感覚が鈍くなってしまうのが最大のデメリットだと思います。

便利なのは間違いないのですが、お金を借りる感覚が薄れる事ほど怖いものはありませんよ。 消費者金融系の借受で人生が破綻する人が多いという事は、よく知られていると思います。 数字的にはクレジットカードで破綻している人の方が多いのは、あまり知られていないです。

クレジットカードには、ショッピング機能だけではなく、キャッシング能力も付随しています。 もともとはショッピング機能が売りで、利用する人もこの機能がほとんどだと思いますが、キャッシング機能を使うのは本当によく考えましょう。

クレジットカードの金利や手数料は、契約する時にしっかりと説明される事が多いですが、キャッシングの金利、手数料に関しては深く説明する事はほとんどありません。 「一応金利は高いですけど、キャッシングも出来ますよ。」といった簡単な説明が最も多いかと思います。

クレジットカードの悪い点ばかりをご紹介しましたが、もちろんメリットも多数存在しますよ。 ショッピング機能やポイントが付くのももちろんですが、一番大きいのは信用です。

そもそも”クレジット”とは”信用”という意味に。 意外に知られていないですが、”信用カード”なのです。 これは、社会的に「定職があって、支払能力がある人」という掲示にも使えます。

最近では、クレジットカードで支払が出来る場合、身分証等の掲示が必要ない場合もあります。 非常に便利なカードです。

後は、地味ですが保険機能。
これはカードの紛失にも適用されますが、悪用された場合にも保障をしてくれます。 使わないだろう、という人もいるかと思いますが、使わない状況が何よりです。 実際、いざという時には確実に頼りになる機能なので、覚えておきましょう。




このカテゴリ「クレジットカード」のリスト
クレジットカード |  支払方法 |  クレジットの悪用 | 

※コンテンツの無断複製、配布、修正、改編等、禁じます。