無人契約機について説明しているページです。

@カードローン比較情報をブックマークに追加しよう。
お気に入りに追加


お金を借りる:無人契約機

どこに行ってもよく目に付くようになったのが、この”無人契約機”です。

主に消費者金融系の貸付業者が設置する事が多いのですが、銀行等にあるATM機器とは異なり、「契約が無人で行える」機械です。

”気軽で手軽に行える借入”という事で大変普及していますが、「借金をする」という事に何の違いもありませんので、利用する際にはより細心の注意が必要になります。

無人とは言っても、受け付け作業をしている”人”はリアルタイムに存在している事も忘れてはいけません。 お金を借りるという事は、一般的には恥ずかしい事であり、また印象もとても良いものではないです。 窓口で相手の方の説明を受けているその姿、受け答えの自信がないといった場合の視覚的不安要素を、出来る限り排除しようという、設置側の配慮がある事も覚えておきましょう。

利用する人も増えてきましたが、まったく利用した事のない人にとっては、怖い印象を抱く人もいる無人契約機の存在ですが、実際に中でどういったやりとりがされるのかをご紹介したいと思います。

中に入ると機械と申し込み用紙が用意され、利用手順の説明が必ずどこかに記載されています。 電話機が設置されている場合は、電話で質問をする事も可能。

基本的には機械が、銀行のATMのような感じで説明をしてくれますので、指示通りに行えば問題はありません。 借入希望金額、必要要項の記入、身分証のコピーを取る事で審査が開始されます。

審査に必要な要項を、その場には人がいませんが、送られてきた内容をリアルタイムで確認しているスタッフは存在しますよ。 内容不十分、契約内容如何によっては、電話がかかってくる事もあります。

この審査が終わるまで短い所で10分。 長いところでは30分以上かかります。

無人契約機は気軽さが売りですが、この待っている時間は意外に長いです。 ただし、通常の窓口と比べると格段に早いのは間違いないですが。

審査に通るとカードと契約書類が発行され、その瞬間から現金を引き出す事が可能となります。

本当に簡単なので、利用する際は「借金をしている」という事をより強く自覚する事が大切ですよ。




このカテゴリ「お金を借りる」のリスト

※コンテンツの無断複製、配布、修正、改編等、禁じます。