悪質な貸付について説明しているページです。

@カードローン比較情報をブックマークに追加しよう。
お気に入りに追加


悪質な貸付

お金を借りる際に注意しなければいけないのが、”悪質な貸付”です。 よく言われるのが”闇金業者”による借入ですが、闇金業者に限らず有名どころでも注意が必要ですよ。

例えば金利の設定を、グレーゾーン範囲の法律を知らないだろうという事を前提に、設定している会社も非常に多いです。 法律ギリギリの設定をしている場合は、悪質な貸付以外の何者でもないです。

被害に遭った事のある方はよくご存知だと思いますが、闇金業者の貸付は悪質を通り越して”最悪な貸付”をしてきます。 これに比べたら、グレーゾーンギリギリの貸付なんてかわいいものです。

被害に合わない最善の方法は、「利用しない」が最も効果的なので、非常に巧みな”闇金業者の甘い誘惑の仕方”を覚えておきましょう。

(1)金利が安い
3%から5%の金利で融資可能!

(2)融資が簡単
どなたでも絶対に融資します!

(3)徹底サポート
申し込みからお支払まで専門スタッフが完全サポート!

(4)実績と信頼
実績があるから安心です!お気軽に!

突っ込みどころ満載な内容ですが、金融に詳しくなく、お金に困っている人にとっては、心に染みるかもしれませんね。

まずは(1)の金利ですが、キャッシング金融関係で銀行より安いのはありえないです。 銀行は巨大な資本力があるから出来ている金利設定ですが、一介の会社が低金利で貸付をしても利益はほとんどないです。 実際には、手数料や保証金という名目で「振込みをさせられる」ので、気をつけましょう。

次に(2)の融資ですが、そもそも100%借入出来る金融機関は存在しません。 あなたがお金を人に貸す場合、無職の人に貸して返って来ると思いますか? 「絶対に出来る!」と謳っている貸付ほど怪しいものはありません。

(3)のサポート。
そのサポートは間違いなく、あなたの人生にしがみつくという意味です。 人生が狂って終わるまで、徹底サポートをしてくれます。

(4)実績と信頼。
実績はすごいと思います。 闇金業者による被害額は年間100億円を越える年もありますからね。

利用に関する心得、「借り易いところほど危険」です。 是非覚えておいてくださいね。 闇金でなくても、世の中緩くて甘い事ほど、必ずリスクが存在すると考えましょう。




このカテゴリ「トラブル」のリスト
悪質な貸付 |  救済機関 |  よくある質問と回答 |  ブラックリスト | 

※コンテンツの無断複製、配布、修正、改編等、禁じます。